歯のホワイトニング市販ランキング

tooth2

歯をホワイトニングする歯磨き粉も市販されるようになりました。

なかでも効果があるとされる歯磨き粉をランキングしてみました。

 

 

 薬用ちゅらトゥースホワイトニング
 5点

 

 ワンタフトブラシ プレゼント中

 定期購入なら20%OFFの3980円で、ずっと送料手数料無料

WS000799

 

 

沖縄で生まれた薬用ちゅらトゥースホワイトニングは厚生労働省が認定した医薬部外品です。

歯の黄ばみや口臭、虫歯予防のサポートをしてくれます。

  • ポリアスパラギン酸 ⇒ 黄ばみやステインを除去
  • ビタミンC+リンゴ酸 ⇒ 歯に付着した汚れを落とす
  • GTO ⇒ 虫歯リスクの軽減

 

歯が白く健康になることで自信にもつながります。

こんな人におすすめです。

  • 煙草を吸う方
  • コーヒーや紅茶が好きな方
  • お口の加齢が気になる方
  • 口臭が気になる方
  • 日々の虫歯予防を考える方

人の印象を大きく変える『歯』の悩みを持ったユーザーは多くいます。

歯のホワイトニングを毎日の歯磨きでサポートしてくれます。

虫歯の予防や口臭など需要の多いお口のお悩みにも対応できます。

 

 

 【レディホワイト】薬用ホワイトニング美容ジェル

 4点

 

 自宅で簡単歯のホワイトイングができる

 特にタバコを吸う女性に効果が高い

WS000800

 

 

  • 自宅で簡単歯のホワイトイングができる。薬用歯の美容ジェルです。
  • 毎日の歯磨きの代わりにも使えます。
  • また、歯磨き後に使用いただけば更に効果倍増。
  • 特にタバコを吸う女性に効果が高いと人気があります。
  • 喫煙による歯の黄ばみや、口臭をケアする効果が高いです。

 

 

 ホワイトニング歯磨きジェル ブラニカ(Blanica)

 3点

 

 濃縮ポリリン酸ナトリウムで陶器のような白さに

 モデルの廣田ミヨンも愛用中

WS000801

 

 

  • ホワイトニング歯磨き剤は数多くありますが、ブラニカは「30日間全額返金保
    証」
  • 他のホワイトニング剤と比べて優れているのは、効果の出やすいよう「濃縮」し
    た『濃縮ポリリン酸ナトリウム』によるホワイトニング効果です。
  • モデルの廣田ミヨンも愛用中

 

まとめると、どれか一つなら、薬用ちゅらトゥースホワイトニングが圧倒的にいいです。

 

 

↓当サイトの一押し薬用ちゅらトゥースホワイトニングはこちら

歯の汚れ、口臭に…【薬用ちゅらトゥースホワイトニング】

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの口コミと効果(通販、市販サイト)

WS000799

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、沖縄特産販売株式会社が販売している沖縄で生まれた厚生労働省が認定した医薬部外品です。

 

歯の黄ばみや口臭、虫歯予防のサポートをしてくれます。

 

  • ポリアスパラギン酸⇒黄ばみやステインを除去
  • ビタミンC+リンゴ酸⇒歯に付着した汚れを落とす
  • GTO⇒虫歯リスクの軽減

 

歯が白く健康になることで自信にもつながります。

 

以下のお悩みをもった方にオススメです。

  • 煙草を吸う方
  • コーヒーや紅茶が好きな方
  • お口の加齢が気になる方
  • 口臭が気になる方
  • 日々の虫歯予防を考える方

人の印象を大きく変える『歯』の悩みを持ったユーザーは多くいます。

歯のホワイトニングを毎日の歯磨きでサポートしてくれます。

 

 

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの口コミと評判

選んでよかった

接客の仕事をしているのですが、口臭が気になって、つい声が小さくなるのが悩みでした。
お客様から苦情が出ることもしばしば。
「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を使うようになって積極的に声を掛けることが出来るようになりました。
自信って大事ですね。

満足

今までホワイトニング商品を使っていたのですが、その中でも私は「ちゅらトゥースホワイトニング」が一番だとかんじました。
「ちゅらトゥースホワイトニング」は刺激の少ない成分で、口の中がピリピリしないのでとても重宝しています。
もし運びしやすく外出先でも使えるので便利です。

※薬用ちゅらトゥースホワイトニングの評判はネットで見る限り上々のようです。

 

 

虫歯の予防や口臭など需要の多いお口のお悩みにも対応できます。
↓一押しの薬用ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイトはこちら


ホワイトニングとは

tooth2

 

ホワイトニングって聞いたことありますか?

 

ホワイトニングとは、歯みがきや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の着色をきれいにし、歯を白くする方法です。 歯を削ったりすることなく、歯の中にある色素を分解し、歯の明度を上げて白くしていきます。

 

ホワイトニングは1989年にアメリカで実用化された技術で、歯の表面に付着した色素のみを落とすのでなく、歯自体を白くしていきます。

歯の表面を傷つけることなく歯の中にある色素を分解して歯の明るさを上げて白くしていくのです。

 

施術方法は歯の表面の汚れを落とした後、ホワイトニング剤(ペルオキサイド)を歯の表面
に塗ります。

これにハロゲンライトやレーザー、プラズマライトなどを当ててこのホワイトニング剤を活性化させ、歯の中にある色素を分解していきます。

以前はホワイトニングのことを色素を抜くことからブリーチングと呼んでいましたが、ブリーチというと強力な薬品を使ってかみの毛や衣類を漂白することを連想させるので、現在ではアメリカでもブリーチングよりホワイトニングという言葉が好まれるようになりました。

この技術の出現によりそれまでは歯を削ってセラミックを被せることでしか白くすることができなかったのが、自分の歯を残して白くすることができるようになったのです。

 

ただし、この効果は個人個人によってかなりの差があります。

元々歯の色が濃い人、子供のときに飲んだ風邪薬が原因で歯の色が濃くなってしまった人はホワイトニングの効果は低くなりますし、着色性食品を好む人はホワイトニング後の再着色が早く起こります。

 

また、ホワイトニングにはメンテナンスが不可欠です。

1回白くすれば終わりというものではありません。

定期的なお手入れをしていかないと徐々に歯の再着色が起こるのです。

 

通常、半年位から色が付き始め、何もお手入れをしないと約2年で元の歯の色に近くなってしまいます。

 

日本では歯に関しては治療が終了するとそれで終わり。

また痛くなったら健康保険で治せばいい、と思っている人が多いのではないでしょうか。

実は歯に限らず体の病気は定期的なチェックとメンテナンスが必要なのです。

 

ホワイトニングに興味はあるんだけどちょっと抵抗があるという人もいるのではないでしょう
か。

「歯をいじるのが怖い」と思っていませんか?

ホワイトニングは美容整形ではありません。

歯を削って被せることは歯の美容整形といえるかもしれませんが、ホワイトニングは歯のケアのひとつでお肌の美白と一緒です。

 

↓審美歯科なら当サイト一押しの「ホワイトニング東京」
高品質なホワイトニングを低価格で!【ホワイトニング東京】